G-E7VTYT2SRE

男女の恋愛観の違い5つ

  • LINEで送る
男女の恋愛観の違い5つ
男性と女性では恋愛観が全く異なるということをご存知でしょうか?「愛していればそんなの関係ない」「知らなくてもうまくいく」といった意見を持つ方も多いと思いますが、関係を長続きさせたり、気になる相手に効果的にアプローチするためには、男女の恋愛観の違いについて理解しておくことは大切です。
男女の恋愛観の違いにはどのようなものが挙げられるのでしょうか。意外と知らない違いについて見ていきましょう。
 

1.熱しやすさと冷めやすさの違い

男性はボッと突然燃え上がるようにして恋愛にのめりこむケースが多いのに対し、女性の場合は初めは小さい火から徐々に大きく上がることが多いです。 そして、男性は燃え上がったと思ったらあっという間に火が小さくなってしまい、女性は長く燃え続けるのが特徴です。 これらの違いから分かる通り、男女で熱しやすさと冷めやすさが大きく異なる傾向にあります。
 

2.許容範囲の広さ

男性はストライクゾーンが広く外見、性格ともに自分の好みではなくてもある程度許容ができれば恋愛対象です。しかし、女性の場合はストライクゾーンが狭く、自分の中にある理想の男性像に近い男性しか恋愛対象にはなりません。 そのため、男性の方が恋のチャンスが多い傾向にあります。
 

3.愛情表現の違い

男性は「愛してる」「好きだよ」とあまり言葉では愛情表現をしないのですが、仕事やデート中などの行動で愛情を表現します。 一方女性は言葉で愛情表現をすることが多く、ストレートに相手に伝える傾向にあります。そのため、女性からすると「男性は言葉足らずで何を考えているのか分からない」といった不満を感じてしまうことになるのです。
 

4.恋愛と仕事の両立について

男性は同時進行を苦手とする方が多く、仕事が忙しいと恋愛のことを忘れてしまうことがあります。そのため、連絡頻度が極端減少し、女性を不安にさせたり怒らせたりしてしまうのです。 女性の場合は同時進行を得意とする方が多いため、どんなに仕事が忙しくても恋愛面もしっかりと充実させることができ、器用に両立できる傾向にあります。
 

5.結婚に対するイメージ

男性は結婚に対して「束縛される」「自由に使えるお金が減る」など、あまり良いイメージを抱いていません。しかし、女性は結婚に対して前向きで「結婚すれば幸せになれる」「素敵な家庭を築きたい」などポジティブなイメージを抱いていることが多いです。 こうしたことから、結婚への積極性に男女間で違いがあり「彼女が結婚したがっているけどまだしたくない」という男性と「早く結婚したいのに彼が応じてくれない」という女性とで衝突が起きてしまうのです。 実際、結婚におけるカップルの喧嘩やトラブルは多く、こうした結婚に対するイメージの違いが理由の一つであると考えられます。
 

お互いの恋愛観の違いを理解することが大切

カップルとしての関係を長続きさせたい、効果的に気になる異性にアプローチしたい、という方はまずは男女の恋愛観の違いを理解することが重要です。そして、異性の恋愛観に寄り添い、行動や言動、将来設計を相手の不安を取り除くために配慮してあげることが大切といえます。
 

おわりに

男性と女性では思考が異なるため、恋愛観に違いが出ることは当然です。しかし、それを乗り越えることは決して難しいことではありません。異性の恋愛観を理解し、受け入れることで十分幸せな生活を長続きさせることができます。 ぜひ、今回の記事を参考にしながら、魅力的なパートナーとの長い交際を目指してくださいね。
 

お知らせ

https://www.spiritual-studio-sore.com/

バックナンバーはこちらよりどうぞ。

~【会員特典あり】LINE@会員募集中~

▼LINE登録はこちらよりどうぞ。

特典①無料ブログ恋愛講座

24LINEにてお知らせいたします。最新の恋愛講座を受けることができますよ。

【募集】

「モテる女性の特徴のお話聞きたいです!」など「こんな話聞いてみたい」などがありましたら、お気軽にLINEください♪次のブログ講座はあなたの気になる恋愛話かもしれませんよ。

特典②大好評!~初回鑑定全メニュー10%割引クーポンが付いてくる~

LINEに登録いただいた方限定で、初回の鑑定のみに使用することができるクーポンを配布いたしております。

試してみたかったあの「霊感鑑定」や楽しい「タロット占い」などすべてのメニューに利用することができるので、この機会に鑑定を受けてみては如何でしょうか。

ご予約の際に「LINE10%割引クーポン持っています」とお伝え頂けるとスムーズです。

特典③

西洋占星術の無料鑑定をプレゼントあなただけの鑑定書を発行!(1回のみ)

▼LINE登録はこちらよりどうぞ。

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。