G-E7VTYT2SRE

この3つさえ守れば復縁はじつは簡単?!

  • LINEで送る
この3つさえ守れば復縁はじつは簡単?!
どれだけ絶望的な失恋をしても、周りに「あきらめて次の人を探そう」と言われても、
「彼を忘れられない」「彼以外考えられない!」という女性はご相談でも多く聞きますね

復縁は実は難しいものではなかった?

復縁するのは困難なことですが、できないわけではないんです。 復縁をより難しくしているのは、その多くが失恋したあと間違った行動とった結果が殆どだからなんです。。
失恋してしまったあなたが、これからご説明する方法で、復縁できることを願っています。

簡単に復縁する方法とは?

相手にから復縁したいと思わせる ・自分の感情をコントロールする ・復縁に長い年月をかけていく
この三つが大事になってきます。
そして、一度復縁することを決めたなら、一貫した正しい努力を復縁するまでやり続ける必要があります。 彼が他の女性と歩いているところを見てしまったり、失恋した彼に「おまえと復縁なんて絶対にしない」と言われたりして、辛い気持ちになるかもしれませんが、それでも、復縁への最善の行動をとり続ける必要があるのです。
人の気持ちはすぐには変わりませんが、長い時間の中では、どんどん変わります。復縁をするなら、1年後に2人が復縁している、というような長期目標を立てて、じっくりと一歩一歩確実に復縁に向かっていく必要があるのです。 
  • 失恋はちゃんと受け止める
  • 彼に謝罪し感謝する
  • 全ての関係を絶つこと
  • 彼を拒絶しない
  • 半年間完全に沈黙する

こんなことには気をつけて?

彼の負担になってしまっているようであれば、あっさり引き下がるほうが印象は良くなりますよね。 その時に、彼との思い出を感謝することが大事で、ネガティブな発言は感情でぶつかる原因になりますから注意が必要です。 別れてからも連絡が来るケースも多々ありますが、自分からは連絡はメール・電話・SNSで絡むのは極力避けていきましょう。 彼から「友だちとしてつながっていよう」と言われることもありますが、この場合も自分から連絡してはいけません。

なぜ連絡取ってはいけないのか

なぜ何もしないのか、それにはちゃんとした理由があります。 沈黙」することで何の効果が期待できるかというと・・・
  • あなたへのネガティブな印象を軽減する
  • 手に入りそうで入らない距離をつくる
  •  リスクへの恐怖を軽減する
彼からの印象を変えていく為には具体的にしなければいけないことは
・自分から連絡しない ・SNS(facebook.twitter.LINE.instagram等)は更新しないし彼のページも見ない ・偶然にでも会わない ・共通の知人から距離を置く
この沈黙は自分の感情をコントロールしないとならないので、人によってはとても難しいです。 失恋した彼に会ってしまった場合、彼に連絡をしてしまった場合、半年の沈黙であれば、また1日目からやり直しと思ってください。 それに加えて、すべきことは、沈黙を開始したらすぐに、あなたの最もよい顔写真を彼が見そうなSNSにアップしておくことです。それが彼に執着心を作ります。
いずれ彼から連絡がくるので、その時から連絡のやり取りを再開して、彼があなたに抱いていた不満が何だったのかをちゃんと聞いて納得することが復縁の仕上げに必要となるのでその部分も考えて行動してください。 

まとめ

今回とりあげたのは「基本姿勢」になりますが、個々で対策も変わっていきますので、もっと詳しいお話しが必要であれば輝政にご連絡ください。

お知らせ

バックナンバーはこちらよりどうぞ。

~【会員特典あり】LINE@会員募集中~

▼LINE登録はこちらよりどうぞ。

特典①無料ブログ恋愛講座

24LINEにてお知らせいたします。最新の恋愛講座を受けることができますよ。

【募集】

「モテる女性の特徴のお話聞きたいです!」など「こんな話聞いてみたい」などがありましたら、お気軽にLINEください♪次のブログ講座はあなたの気になる恋愛話かもしれませんよ。

特典②大好評!~初回鑑定全メニュー10%割引クーポンが付いてくる~

LINEに登録いただいた方限定で、初回の鑑定のみに使用することができるクーポンを配布いたしております。

試してみたかったあの「霊感鑑定」や楽しい「タロット占い」などすべてのメニューに利用することができるので、この機会に鑑定を受けてみては如何でしょうか。

ご予約の際に「LINE10%割引クーポン持っています」とお伝え頂けるとスムーズです。

特典③

西洋占星術の無料鑑定をプレゼントあなただけの鑑定書を発行!(1回のみ)

▼LINE登録はこちらよりどうぞ。

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。